16kasugano_top_baner_940_kaitei.jpg

16kasugano_photo_01.jpg16kasugano_photo_02.jpg16kasugano_photo_03.jpg16kasugano_photo_04.jpg
16kasugano_photo_05.jpg16kasugano_photo_06.jpg16kasugano_photo_07.jpg16kasugano_photo_08.jpg
16kasugano_photo_09.jpg16kasugano_photo_10.jpg16kasugano_photo_11.jpg16kasugano_photo_12.jpg
16kasugano_photo_13.jpg16kasugano_photo_14.jpg


16kasugano_title_baner_940_kaitei.jpg

最大の特長は、広島市街地を眺める高台の住宅地という立地を最大限に生かす「2階リビング」設計。フラットにつながるバルコニーの先にはいつでも空と街並みが眺められ、家族の時間を爽やかに彩ります。LDKに広がるのはさまざまな創作家具。オリジナル仕立ての木製キッチンやカップボード、そして、奥さまがオーダーされたヘリンボーン柄のアクセントパネルが、自然素材の内装とともに、心地良い表情と機能美を発揮します。さらに2階には、カウンターや書棚を設けた書斎風の洋室もレイアウト。
一方、1階は主寝室と子ども部屋、浴室、洗面所という構成に。主寝室にはアール壁の裏に収納を仕立てたオープンスタイルのWICLがつながり、ゆったりくつろげるプライベート空間となりました。1階で注目したいのは、「洗う・干す・仕舞う」という衣生活動線の集中効率化。この動線のおかげで、リビングはもっぱら、「広々と開放的な家族の団らんスペース」として使うことができ、いつでもスッキリを保てるという訳です。

16kasugano_under_baner_940_new.jpg

yazirusi_ue_01.pngyazirusi_ue_01.png